• ホーム
  • カンジダ検査はどこでできる?そしてその方法とは?

カンジダ検査はどこでできる?そしてその方法とは?

カンジダにかかっているかどうかの検査は、基本的には泌尿器科や産婦人科、皮膚科などの病院で診てもらえます。男性の場合は泌尿器科や皮膚科が入りやすいと思います。女性の場合、膣カンジダなどは産婦人科でチェックしてもらえます。器具を使っておりものや分泌液を採取し、カンジダ菌がいるかどうかを調べるという検査方法です。その場でカンジダ菌が増えているかどうかの結果を聞くことができ、もし増えていて治療が必要な場合は、その場で膣洗浄が行われたり、膣剤を入れてもらったり、クリームなどを処方されることとなります。症状があまりひどくない場合はその場での膣洗浄は行われなかったり、膣剤は処方されずクリームタイプの薬のみ処方されることもあります。ただ、なぜカンジダになったのかという原因までは、病院でも判断することが難しくなっています。何が原因となっているかは、自分で普段の生活を振り返ってみて、思い当たる点がないかを考えてみましょう。薬を使えば自然に治っていきますが、習慣自体を改善していかなければ再発を繰り返していってしまうことになります。原因はわからなくても、お医者さんからは再発を防ぐための普段の生活の際のアドバイスなどを聞けることもあるので、気になったことがあれば聞いておくようにしましょう。

病院はいつも混んでいるし、病院に行くことに少し抵抗があるという人もいるかもしれません。もしも、諸事情があったり忙しかったりして、どうしても病院に行って検査するということが難しいのであれば中には検査キッドを使うという方法もあります。検査キッドには様々な種類があり、カンジダのみを検査できるものや、それ以外の病気も一緒に調べられるようにセットになっているものもあります。匿名で使用することができるものもあるので、プライバシーを守ることが可能です。パートナーに調べて欲しいけれど、病院に行くようには言いづらいというような場合に使用するカップルも最近は多いようです。方法は難しくなく、基本的には病院と同様に分泌液を取って、それを郵送で検査機関に送るだけです。キットさえあれば自宅で、特に道具などを自分で用意することなく気軽に行うことができます。自分で病院に検査しに行くことに比べると郵送なので、検査結果がわかるのに少し時間がかかってしまうことや、もし陽性だった場合には結局自分で病院に行かなければいけないこと、値段がやや高めだということなどのデメリットはありますが、気になっているけれど病院に行くのはおっくうだと考える人は試してみる価値はあるでしょう。ですが、結果が陽性だった場合には必ず早いうちに病院に行って、適切な治療を受けるようにしてください。病院での検査も、思っているよりも簡単に早く終わりますので、不安に思うことはありません。早期に治すためにも、いつもと違うなと思ったら、できるだけ早く検査をしに行くようにしましょう。

関連記事
妊婦は通常の人の約2倍カンジダになりやすい! 2020年04月03日

今までカンジダになったことがなかったのに、妊娠したとたんによくかかるようになってしまったという妊婦さんも少なくありません。これは、妊娠することによって身体の免疫...

カンジダが男性に感染した場合の症状とは 2020年01月22日

カンジダに感染し、症状が出て辛い思いをしているのは女性が多いイメージです。しかし、実はカンジダは男性にも感染することがあります。感染している女性と性交渉を行うこ...

カンジダが原因で爪が剥がれる病気に 2020年02月27日

実はカンジダ菌が原因で、爪にも影響が出てしまうことがあります。足などは、水虫になることが多いですが、カンジダ菌も水虫と同じ、カビが原因で感染する症状です。爪が浮...

カンジダは放置しても大丈夫?自然治癒はするのか 2019年12月24日

カンジダにかかってしまった場合、必ず毎回病院に行けなければいけないのでしょうか。症状がほとんどなく、軽度のみの場合放置していてもいつの間にか自然治癒できていた、...

膣カンジダ症と口腔カンジダ症の違い 2019年10月30日

カンジダと聞いて、最初に思い浮かべるイメージは膣カンジダ症が多いと思いますが、実は口腔カンジダ症というものもあります。原因は膣カンジダの場合と同じく、カンジダ真...